デフレの波にのる?のらない?

マリオです❗(*・ω・)

ベビーカー買いました✨
あ、子供達の、あ、家の可愛いさぼとプリンのドッグカートってやつ。
犬を飼ってない時は「なんで犬をベビーカーに乗せてるん?」なんて思ってましたが
2匹になるとかなり便利で必需品になるらしいです。
経験しないとわからないことだらけの世の中ですね!笑😁💨💨

さて、記念の第1弾falcon通信が50枚くらい印刷してなくなりました✨😊なんとなく嬉しい😃⤴50枚足しましたので明日から貰ってない方はもってかえってくださいね🎵

あの1枚、カラーの写真つき、フルカラーなので、1枚なんと50円かかってるらしいどす。
大丈夫か!?新社長(゜ロ゜)💦
きっと6月の2号はカラーではなくなっていることでしょう。シフトがのせてあります。やはりお客様はそこをみてますね。
もうちょっと細かく出したいけども(この日は誰がチャーター空いてるとか)シフトをもっと早く出さないとfalcon通信が完成しないということで、スタッフに協力して貰わねば

やはり、いくら携帯が普及して便利になろうがあのfalcon通信があると友達同士でも一緒に見れて、「この日来ようか!?」なんて話題にもなりやすいのでないかと、考えております。

まあ、なんでも「やってみる」ことが大切!!
やっぱり今までしげ子とカール社長がオーナーで、私は結局雇われの身。笑

帳簿までは見ないし、実際の経営者の「苦しさ」笑
はわからないでいたのです。

簡単に考えればダンスパブは入場料がだいたい1000円から2500円。お店に入るお金💰は入場料のみ。
儲かる訳がない、何故かというとスタッフは他のバイトよ
り時給良いし❗そりゃそうです。私、この仕事時給900円でどうか?と、聞かれたらすみません😣💦⤵て、言うかも笑
世の中の皆様ごめんなさい😅

ダンサーが多く、パブが溢れていたら、それくらいの時給になるのかもしれませんね。
「特殊技術」分野に入るのでしょうか?

理容師を始めた頃その会社は新橋、浜松町、神田、日本橋、歌舞伎町、合わせて7、8店舗ある床屋でした。
浜松町貿易センタービルの中に床屋。その頃はカットで3500円位だったかな?!
「指名制度」なんていうのもありましたし、店長にチップをくれるお客様もかなりいた。昔はすごかったな~。
今考えると、どうやって、あの場所で床屋でやってて商売が成り立ってたのか、不思議で仕方ない。
その頃から(私が18才とか19才とかかな~。)「やすどこ」という、ようは1000円カットのお店が進出し始めたころ。
その頃は、まだ「デフレ」という言葉はなかったけど始りだったのだな。
企業が努力するのが普通だけど努力すればするほど「値段を下げる」ことになり(お客様のためだ!といって)
人を切ることになり、破滅に向かっていくと、、、。
それが資本主義?

私はカール社長に1000円カット行かないで高いところに行ってくれ。と、言います笑

何故か、「仕上がりが綺麗だから」もちろん1000円カットのお店のスタッフだって技術力の高いかたは居ます。
しかし、時間との闘い。早く切らないと「歩合制」の給料なら考えなくてもわかりますよね?
でも、きっとお客様は安くて短くなって早い方が良い。と、思ってる方がたくさんいると思う。その「デフレ」で生まれた「やすどこ」の中でも
「良いお店」を見つけてるんだとおもう。

しかし、ダンス会のマダム達は髪形綺麗にしてる!
あ~この人は「1000円」じゃないな。ってすぐわかる笑
美容師のお客様も多いけどまだまだ忙しくお店を切り盛りしてて「良かった」っていつも思います。

ダンス界も「デフレ化」はもちろんある。
それで社交ダンス界が盛り上がるのか。それとも破滅?のみちに行くのか。
「値段にみあう」というのは誰が決めてるのか。
とっ~ても面白い。
いつも通っている美容室の社長はかなり「やり手」なのだが、経営者の本とか大好き笑
面白いから確かに。

大類家にもかなり多いですが笑
もう、時代も世代も代わっていくんだからそこでどう踏ん張れるのか。30代、40代ダンスパブオーナー様達!頑張りましょう!

今日もわけのわからんブログになってしもた。
最後まで読んでくれてありがとうございました‼

それでは、またあした!
楽しいダンスを!

↓↓ 応援ポチ、お願いします↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。