教えてもらわなかったこと

マリオです。

今日生徒さんとのレッスンルンバ、な、なんと、リードを受けて踊ることを知らなかた
ったんです(;´д`)💦じゃあ、どうやって踊るのよ~。
勝手にその足形を踊るとかは⚪⚪ルンバとか、ワルツとか?ダンスを気軽に楽しんで貰うように、誰とでも踊れるように考えた、この⚪⚪ルンバ、ワルツ、他にもあります。
しかし、パブでは一切通用しないのがデメリット、
この躍りを考えてくれた先生方、とても良い案だとおもいます。

でも、リードの必要性が重要なパブの世界では、通用しないのです(スタッフが知らない限り)
何故かって、そのスタッフとリードで踊れたときに気持ちよく踊れた。って言うんじゃないかな?

皆さん、私は決まったルーティンの躍りを決してけなしてるわけではないのでご安心んを笑

ただ、その決まったルーティンだけしか知らないのは少し、社交ダンスの面白味がかけてくるかもしれないんじゃないかな?と思うだけです。

そのお客様はダンスをはじめてすぐ、デモの練習に取り組んだみたいです。
始めてお店に来て、踊れないことに気づいてショックをうけたそうな。
そりゃ、仕方ないですよ。
社交ダンスの練習じゃなくて、デモの練習してたんだもん。

デモの練習して発表するっていうのも楽しいし、気持ちいいと思います。

私も大志先生と(らてんの師匠)
と、ルンバとかやってみたイナーと、思った時期あるわ~☺
ただ、遊び場のダンスパブ、楽しく踊ると一言でいっても、社交ダンスは奥が深いからね。勉強しはじめたらきりがない。

そこで、falconに来たときに思ったそうです。皆上手におどってる。自分には敷居が高いって。

ダンスパブでの上手な方、
形がきれい?そんなことじゃない。スタッフと気持ちを通わせて踊れているかどうかです。スタッフも同じですよ。
上手だと思うお客様、形だけ決めてるお客様じゃない。
ちゃんと、自分と踊ろうとしてくれるお客様です。

楽しくね🎵
敷居が高いなんて言わないで形を作ることを気にしないで、スタッフのリード&フォロー、自分のフォロー、気にしてみたら、始めて上手なダンサー(パブでの)に、なれるとおもいます。

下手だとか、誰も言いません。思ってないし、上手だと思うお客様はスタッフと心通わせて来た方ですよん!

あ、またまた、しつこいですが、ブログランキングが9位になりました。

な、なんと、誰しゃこさんに引き続き、北海道のおいちゃんさんのブログで、私のこと紹介してくれてるの!

↓↓ ↓↓

おいちゃんの踊る出逢い講座

しかもこんな毒舌なマリオをお褒めいただき✨🐶
ブログいつも読んでるお客様が、「真理ちゃん、有名になっちゃうじゃなーい笑」
って、、、プレッシャーかけないでくれ~笑

これからスタッフ、お客様のことどんどん書くからねー、ひと事じゃなくしてやる~!笑私のブログて言ってもfalconネタだから、皆一緒だ~!

それでは、明日は久しぶりの当店可愛さナンバーワン学生スタッフ、まさとの登場です!ほら、さっそくまさとの書いといた!笑
学生にして、私のつけたあだ名は(かわいい顔した反抗期)、まさとです!噛みつきキャラまさと登場!宜しくです~✴

↓↓ 応援ポチ、お願いします↓↓


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。